一般家庭用、個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法

一般家庭用、個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法

AEDは高価格だが今は、一般家庭用や個人所有(個人用)する時代へ移りつつあります。少しでも最安値な方法(レンタル・リース・購入)を価格比較し安い値段で所有するお手伝いが出来れば幸いです。

家庭用AEDが(高価格でも)必要な理由

個人用や一般人、家庭用AEDは価格を抑え最安値で所有してもまだまだ高価で設置に抵抗がある。

そんな中、団体施設を中心にAEDの普及は進んでいるが突然死の発症は実は家庭が最も多く需要大。

高価格なAEDだが個人用、家庭用の所有こそがカギ、その重要について紹介。

家庭用AEDが(高価格でも)必要な理由

個人や一般家庭でAEDは価格以上に大事な理由

なぜ個人でAED、家庭にAEDが必要なのか?心停止は、時や場所を選んでくれません。人生の中で家に居る時間を考えれば、いかに重要な場所か想像つくでしょう。また、設備の整った病院、施設ならすぐに処置ができ心配も少なくて済みますが、心停止はそれらの場所とは限り...

家庭の宝子供、AEDの価格を埋め家庭用AEDの活躍に期待

心臓震盪(しんぞうしんとう)という言葉をご存知でしょうか?突然死は成人ばかりだとは限らなく、子供にも起きます。特に子供に多い症状が、心臓震盪(しんぞうしんとう)子供は心臓の上部の胸壁が柔らかく、外部からの衝撃をまともに受けると心臓までショックが伝わり、...

高価格なAED、家庭用で所有してもいち個人が使いこなせるか?

毎年、心臓停止による死亡例は4万人と言われています。この事例のうち家庭で起きている場合は、ほとんどは適切な救命処置はされていないとう結果がありました。まだまだ一般市民による救命の知識が乏しいと言えるかもしれません。確かにAEDは個人用、家庭用として一...