一般家庭用 個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法

一般家庭用、個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法

AEDは高価格だが今は、一般家庭用や個人所有(個人用)する時代へ移りつつあります。少しでも最安値な方法(レンタル・リース・購入)を価格比較し安い値段で所有するお手伝いが出来れば幸いです。

個人ランナーには需要大のAED。価格よりも大事な事

個人用一般家庭用AED価格死亡No1は
今は、メタボ対策や健康管理、大会など色々な目的でマラソンをする人が増え、良く見かけるようになりました。

それと共に日本の1000以上もあるマラソン大会でも、定員一杯になるレースも多く発生しています。

健康づくりでマラソンは、非常にお手軽で人気があるのですが、数あるスポーツの中でマラソンは心臓停止発症率がNo1の競技との事です。

ランナーの内1/60000人と言われています。

心停止になったとしても迅速な心肺蘇生やAEDの使用で一命を取り止めれる可能性もあり、心停止には有効な医療機器です。

これだけマラソンランナーが多いスポーツなので、ランナー個人がAEDを所有し合えば、極論ですが、、マラソンの世界が変わるかもしれません。

その為には価格の壁を取り除かなくては家庭にも個人にもAEDは広がりません。

ですがいつかそんな夢の世界が出来ると良いですね。

一般家庭用 個人用AED価格、最安値で所有する方法は こちら