一般家庭用、個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法。

一般家庭用、個人用AEDの価格は?最安値で所有する3つの方法

AEDは高価格だが今は、一般家庭用や個人所有(個人用)する時代へ移りつつあります。少しでも最安値な方法(レンタル・リース・購入)を価格比較し安い値段で所有するお手伝いが出来れば幸いです。

家庭用AED普及は価格がネック

AED価格は個人用、家庭用で所有するには値段が、、、

最安値で所有する方法も紹介しているが、それでも一般家庭では価格の壁が高い。

そんな中、亡くなった方の悲しい事例を教訓にされAED普及の足枷になる。

一般家庭にも広がるAEDの希望を紹介。

家庭用AED普及は価格がネック

スポーツをきっかけにAEDが個人用一般家庭用普及なるか?価格が問題

スポーツがきっかけで突然死の問題が取り上げられた事案は1986年1月のダイエーVS日立の全日本バレーボール大会です。この試合ではダイエーの外国人選手(アメリカ)のフロー・ハイマン選手が試合の途中でコートに倒れ込み、意識が無くなりました。その後、選手交代がな...

殿下の思いはAED普及、個人や家庭にまで身近に、価格がネック

高円宮殿下はスポーツの復興に力を入れられていました。特にサッカーは日本サッカー協会の名誉総裁をするほど、スポーツの発展を強く願っていた事でしょう。スポーツ復興と共に楽しむ事も好んでいたようで、2002年11月21日、スカッシュをカナダで楽しんでいた時の事...

AEDがそこには無かった、低価格になり個人へ家庭へ希望よ広がれ

サッカー選手の松田直選手。1977年3月14日生まれの将来を有望されていた選手。最終所属チームは横浜マリノス、キャプテンも務める。輝かしい経歴は日本代表U-16、アトランタオリンピック代表、シドニーオリンピック代表、Aチーム代表。いつも通りサッカーの練習に励...